book-419589_640
こんにちは、renaです。

現在お片付け方法を模索中です。
その中で最近購入して読んでいるのが、こちら↓↓

 お片付けノートで見えてくる!大事なのは「捨てる理由」でした(著:moca(@mocatam2014
01


これからこちらを参考にお片付けを頑張っていこうと思います。

当記事では、自分なりのお片付けノートでのメモを綴ります。
  • 「不用品を見つける視力」レベル
  • お片付けの種類
  • 不用品の見えない原因
  • これからやっていくこと



success-600183_640

◇「不用品を見つける視力」レベル

不用品を見つけるのにも、その視力が必要だとmocaさんは記されています。
しかし、無策に手あたり次第探しても難しいようで、
見つけやすい順にレベルをまとめられていました。
  • レベル1:キッチン・洗面所・浴室・トイレ
  • レベル2:リビング・ダイニング
  • レベル3:玄関・クローゼット
  • レベル4:押入・天袋・納戸
  • レベル5:思い出・趣味など大事なもの
まずは、レベル1のキッチン洗面所浴室トイレを中心に不用品を探してみたいと思います。
そして、ノート・・・新しいのを買ってしまったら本末転倒なので、
使っていない物を探した・・・のですが、ノートは無さそうだったので、
使っていない紙類を取り入れようかと。

01
以前、使用しようと購入したクラフトペーパー
全く使っていなかったため大量に残っているので、
こちらをメモ代わりに使っていこうと思います。
カットするのは面倒だけどB4サイズはさすがに大きすぎるので、
半分に折って使っていこうかな。



garbage-can-1111448_640

◇お片付けの種類

色々勉強する中で、なんとなく理解していたお片付けの種類。
捨てること、物の住所を決めること、維持していくこと・・・
やる事はわかっているのですが、種類となるとと思っていました。
mocaさんは三種類に分けて記されていました。
  • 整理する(不用品の処分)
  • 掃除する
  • 収納する
中でも整理する(不用品の処分)がお片付けの8割を占めているそうです。
私もまずは「整理」から。
はじめの「不用品を見つける視力」レベルすべての整理が済んだら
掃除、収納へとステップアップして行きます。




DI_IMG_5638_TP_V4
◇不用品に見えない原因

そもそも不用品を探すって?
物がありすぎて、どうやって探そう?
引っ越したての今なら、荷物もある程度まとまっているし
荷物整理がてら探ってみるのもいいかな?
mocaさんは不用品の見えない原因を以下のように記されていました。
  • 見えないところにある
  • 見ようとしていない
  • 捨てるものと認識できない
しまい込んでいる棚の奥見えないところにある、
使っていないから見ようともしていない、
使っていないからといって不要なものと認識できない・・・

解決方法としては、意識して「不用品」を探すこと。
mocaさんのメソッドとしては不用品を意識して探して
理由を書いて捨てるものとして認識する。

私はそういう風に理解しました。



stairs-5257897_640
◇これからやっていくこと

では、さっそくやってみよう!
ノートに理由を書いて、物を処分すればいいのでしょう?
本には
毎日3~5個、処分したものと、その理由を書く
とあります。
mocaさんが重点を置いているのは、きっと「毎日3~5個」という点かなと
沢山処分する日があっても良いらしいです。
でも極力「毎日」続けることが大事。
3~5個は無理でも、毎日は続けたい。そう思います。


決行日は土曜日から。
頑張って行きたいと思います。

まだまだ本書は掃除、収納のチャプターがあります。
続きのメモ書きは整理パートが終了してからまとめたいと思います。
皆さんも是非mocaさんの著書を読んで、一緒にチャレンジしてみませんか?





そんな感じで、今日はこの辺で。


↓↓ ランキングに登録しています ↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


よろしければ、応援よろしくお願いいたします。

====================
rena